師範紹介|立川市の空手道場「武術大自然流仁心道場」では見学・無料体験を随時募集しています

0425235077

東京都立川市錦町6-20-17ライオンズマンション立川1F

見学・無料体験

師範紹介

師範紹介

柚井知志 6段

柚井知志 6段

経歴
1976年 日本空手協会、静岡東支部 薩川道場(現・NPO法人國際松濤館空手道連盟薩川道場空拳会)に入門。薩川俊彦師範から空手の基礎から応用までを学び、現在に至る基盤となっている。
1982年 国際空手道連盟、極真会館、総本部道場に大山倍達総裁の内弟子として入門。総本部道場の正指導員、国際指導員として国内だけではなく、海外約30か国以上での指導経験を持つ

ご挨拶

武術大自然流仁心道場HPをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

仁心道場の稽古体系は、極真空手創始者「大山倍達」総裁の晩年の稽古をほぼそのまま遺している大変貴重なものです。

我が師「大山倍達」亡き後、「極真」は分裂に分裂を重ね、極真としての伝統的な稽古を行う道場は殆ど無くなりました。
「大山倍達」に接触した事がない(極真空手の源流を知らない)方々が、「極真空手」という「看板」のみで、手当たり次第に道場を開設しているというだけではなく、「大山倍達」の稽古で修業をしていた方々も、時代の流れに合わせて、稽古体系を変化させて来てしまった事が原因です。

それが良いのか、悪いのかは賛否両論がありますので、議論しても仕方がない事です。ただ、私は「大山倍達」の内弟子として修業をさせて頂いた人間ですので、「極真空手」の源流となる稽古体系を「仁心道場」の稽古にそのまま残し、ご縁ある方々にそれをお伝えしています。

そして、その稽古体系に私がこれまでの人生で培って来ました精神性や瞑想、松濤館流空手をプラスしています。

「仁心道場」では、厳しい人生を生き抜く為の「人間力」を養い、何事も諦めず粘り強く努力する「精神力」を育みます。そして、その己に打ち勝つ精神性を活かし、周りの方々にプラスとなるような事ができる人間を目指します。「自他共栄」自分自身も周りの方々も「幸せ」になれる事が、私たちの最大の「目標」です。

将来ある子供たち、青少年が力強く充実した人生を歩めるように、現在の社会を支える大人たちが稽古や瞑想により、日々抱えるストレスを解消し、頑張り甲斐のある満ち足りた毎日を送れるようにするためのサポートをさせて頂いています。

たくさんの皆さまの入門を心よりお待ちしております。

最後までお読みくださいまして、誠にありがとうございました。

押忍!

インストラクター紹介

  • 柚井ウルリカ 4段

    柚井ウルリカ 4段

  • 大村竜介 2段

    大村竜介 2段

  • 豊田秀則 2段

    豊田秀則 2段

pagetop

pagetop